コンテンツへスキップ

H29/12/23(土)加古川河川敷で行われた加古川マラソンに参加させていただきました。私にとっては年内最後の大会で何とか自己ベストを狙いたい大会です。河川敷ということもあり、高低差が少ないのですが、ビューポイントも少なくただひたすら、黙々と前に向かって走るのみです。また河川敷特有の風に悩まされます。
残念ながら念願のサブ3.5(3時間30分以内でフルマラソンを完走すること)は達成できませんでしたが、次につながる良いレースだったと思います。またトレーニングして今シーズンにはサブ3.5を達成したいと思います。応援いただいた皆様、ボランティア、スタッフの皆様に感謝申しあげます。

2017.11.5、大阪府守口市で開催された「淀川市民マラソン」(フルマラソンの部)に参加させていただきました。フルマラソンは6,000名弱の人数でした。この日は気温も低く(最高気温18℃)、無風で絶好のマラソン日和となりました。

最初の10キロまではサブ4ペース(フルマラソンを4時間以内で完走するペース)を維持。ハーフを過ぎて古傷も問題ないことを確信してから、サブ3.5(フルマラソンを3時間30分以内で完走するペース)ペースに上げました。37キロ地点では金メダリストであり国民栄誉賞受賞者の「高橋尚子」さんとハイタッチ。見事にネガティブスプリット(レースの前半よりも後半のスピードを速く走る事)を達成できました。

マラソンには「30キロの壁」という言葉があります。30キロ以降はエネルギーが切れて前に進まないということです。この壁をクリアするには持久力をつける練習しかありません。今回のレースは、夏場の苦しい長距離練習の成果を試す良い機会となりました。

応援いただいた方々、ボランティアの皆様、大会関係者の皆様に感謝です。